北海道で50kW太陽光発電&賃貸経営 サラリーマンでもできるのか?日記

太陽光発電ムラ仲間募集中!北海道道東地方で普通のサラリーマンが賃貸不動産持ちました。次は太陽光の固定買取制度を利用してプチソーラー大家を目指します。
<< キャッシュフローの話 古い戸建賃貸 | main | 除雪機が動かない・・・・ >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    太陽光発電 見積金額 kWあたり
    0
       よくいう kWあたり いくら?

      言いますが どこまでが範囲なの??って思ってる方も多いかと思います。

      今年25年度は このkW単価が

      41万円以内でkWあたり2万円の補助金
      50万円以下でkWあたり1.5万円の補助金


      が国から頂けます。

      もちろん 請負業者はこれ以下になるように見積もりをつくってくるでしょう



      J-PEC(補助金を出している国機関)では

      1kW あたりの補助対象経費の計算方法


      補助対象経費(税別)÷太陽電池の公称最大出力


      内容はこちら


      対象システムにおいて補助対象とする経費


      簡単に考えるために 

      太陽光システム導入価格(見積合計)÷発電量(kW)=kW単価



      補助対象経費から差し引くことのできる経費とか難しいですね。

      その中で

      無落雪屋根設置工事費

      15万/kWあたり

      これは25年度からの経費です。

      これはkWあたり15万を限度に、それを越えてもkW単価にはいれなくていいよ

      ってことです。架台代とかかな?


      最近の家は多いですもんね

      屋根形状によって

      見積額が変わります

      これから建てたり、中古住宅を買う場合

      そのへんも考えないといけませんね
      | まっさ | 太陽光発電について | 10:55 | comments(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 10:55 | - | - | - |









        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << July 2018 >>
        + PR
        + RECOMMEND
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + 太陽光
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE